農大バイオのBLOG更新中
会社概要
会社概要

会社設立の経緯

当社は東京農業大学発のベンチャー企業として、東京農業大学生物産業学部〔オホーツクキャンパス〕が目指す生産→加工→流通のシステム連携を、学生が自ら体感し学ぶ実学の場として、また大学の知的財産を地域に貢献することで、地元オホーツク地域の素材を生かした商品開発、原材料の生産性向上に伴う農業の発展、振興を支援する目的に、2004年大学教員、学生、地元産業界の三者協力のもと設立されました。

取り組み事業紹介

エミュー飼育研究

エミューは南半球オーストラリアの国鳥で、北半球での飼育はまだまだ発展途上にあります。野生では草類や、昆虫などを食べていますが、家畜としての研究はまだ色々な研究が必要です。エミューパスチャー牧場では牧草と飼料を与えています。
エミューオイル抽出実験 エミューの皮下脂肪から抽出したオイルは保湿性に優れ、オーストラリアでは医薬部外品や、サプリメントとしても流通しています。
エミューオイル成分分析 輸入品オイルと網走産オイルの成分比較、その他オイル類との成分比較研究を行いました。網走産オイルの成分が、オーストラリア産にも劣らない品質であることがおわかり頂けます。⇒オイル成分分析表はこちら
商品開発、販売 地元産材料を使用した商品の開発及び販売を行っております。 
地域への社会貢献活動 オホーツク地域イベント参加、内閣府地域活性化推進事業活動、地域物産振興会事業参加  他
ショップ笑友運営 網走市内のアンテナショップ笑友は農大の現役大学生さん達がアルバイトとしてお手伝いしてくれています。
このページのトップへ

詳細情報

社名 株式会社東京農大バイオインダストリー
代表取締役 長澤 眞史
所在地 〒099-2493 北海道網走市八坂196
TEL/FAX 0152-43-7233
設立 平成16年4月
生産品 エミューを使用した加工製品
このページのトップへ